サムライ商会

脇差 筑前住源信国吉次
Wakizashi[Chikuzen nobukuni_Yoshitsugu]

特別保存刀剣
NBTHK Tokubetsu Hozon

品番No-sw19303
価格(Price) 380,000円(JPY)

刃長 Blade length 58.9cm(一尺九寸四分強)
反り Sori 1.1cm
元幅 Width at the hamachi 3.05cm
元重 Kasane 7.5mm
先幅 Wide at the Kissaki 1.95cm
先重 Saki kasane 4.5mm
目釘穴 Mekugi 2
時代 Jidai 江戸時代 寛永1624年 Edo era(A.D.1624)
産地 Country 筑前国 Chikuzen
注文する/Order

特徴:安土桃山時代から江戸時代に活躍した刀工で、信国派の十三代目です。筑前信国派の初代である「吉貞」の二男。筑前信国派は、信国を祖とする「信国派」の事で、父である吉貞が筑前国(福岡県)に居住したことから「筑前信国派」と呼ばれるようになりました。吉貞の子である三人兄弟のうち、長男「吉政」が吉貞に背いて備前伝を学んだ為、二男の吉貞が継承した。その後は、父・吉貞と同様に黒田氏のお抱え鍛冶として活躍しました。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る