サムライ商会

刀 法華三郎信房(初代)(無鑑査刀匠) 
Katana [Hokke Saburou_Nobufusa] (1generations)(mukansa)



保存刀剣
NBTHK Hozon

品番No-sw24140
価格(Price) 520,000円(JPY)
ご予約済 HOLD

刃長 Blade length 65.9cm(二尺一寸七分)
反り Sori 0.9cm
元幅 Width at the hamachi 3.35cm
元重 Kasane 8mm
先幅 Wide at the Kissaki 2.35cm
先重 Saki kasane 6mm
目釘穴 Mekugi 1
時代 Jidai 昭和18年頃(1943年) Showa era(A.D.1943)
産地 Country 宮城県 Miyagi
注文する/Order

特徴:本名を高橋昇、明治42年5月15日生、信房氏は歴代刀工、仙台藩の最も優れた刀匠であった山城大掾国包の流れを継ぐ九代半蔵国包(宝歴13年・1763年没)に学び、信房(七代目)の作風の備前伝を継ぎました。 初名を景房と名乗り、後に大和伝保昌派の作風の復元に成功して信房(初代)と改めました。昭和39年新作美術刀剣展に大和伝を出品し入賞。昭和41年12月には、日本刀鍛錬技術保持者として宮城県指定重要無形文化財の指定を受け、昭和56年には現代刀匠の最高位である無鑑査の認定を受けました。切れ味優れると評判も高く、系統も由緒正しき刀匠です。

日本刀販売・通販・刀剣のサムライ商会TOPに戻る